ベルギー当局、テロ計画の疑いで1人を逮捕

ベルギー当局がテロ攻撃を図ったとして1人を逮捕した

ベルギー当局がテロ攻撃を図ったとして1人を逮捕した

(CNN) ベルギー検察は30日、テロ関連容疑で男1人を逮捕したと発表した。29日に拘束した兄弟のうちの1人で、もう1人は釈放となった。

逮捕された男はテロ攻撃による殺人を図り、テロ組織の活動に参加した疑い。当局は南部モンスの7カ所、東部リエージュの1カ所で実施した家宅捜索に基づき逮捕に踏み切ったとされるが、捜索についての情報は公表されていない。

検察当局は、3月にブリュッセル国際空港と地下鉄駅で起きたテロ事件との関連は見つかっていないと述べた。同事件では32人が死亡し、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が犯行声明を出した。

当局は先月、テロ関連の家宅捜索をベルギー国内の16の自治体にある数十カ所で実施し、事情聴取した40人のうち12人を逮捕した。国営テレビが30日に伝えたところによると、サッカーの欧州選手権(ユーロ2016)の観戦会場などを狙ったテロ計画を示唆する通信が傍受されたためとされる。

これらの家宅捜索に先立ち、レインデルス外相やヤンボン内相ら主要閣僚の警護も強化されたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]