マリアナ諸島沖でM7.7の地震、津波警報なし

2016.07.30 Sat posted at 14:16 JST

[PR]

(CNN) 米地質調査所(USGS)は30日、太平洋の米自治領・北マリアナ諸島で同日未明、マグニチュード(M)7.7の地震が発生したと報告した。

震源の深さは212キロで、震源は同諸島の無人島アグリハンから南南西へ約31キロ離れた海域。

太平洋津波警報センターによると、この地震に伴う津波警報は発令されなかった。ただ、同諸島最大の島サイパンで約5センチの波の隆起が報告された。また、ツイッターでは米領グアム島での揺れを報告する書き込みもあった。

人的、物的被害の有無は伝えられていない。

USGSはM7.7の地震発生後、同諸島内でM4.9などより小規模な地震の4波を観測した。

北マリアナ諸島は米カリフォルニア州から南南西の方角へ約9334キロ離れている。

メールマガジン

[PR]