オバマ米大統領、ダライ・ラマと会談 中国が抗議

中国の政府やメディアは、オバマ大統領の姿勢を厳しく批判

中国の政府やメディアは、オバマ大統領の姿勢を厳しく批判

中国国営紙の環球時報は、この会談はオバマ大統領の「卑劣な側面」を示すものだと伝えた。

同紙は社説で「オバマ大統領はしばしば、中国の平和的な台頭を歓迎すると述べているが、ダライ・ラマと面会するとその誠意は傷つけられ、後者(ダライ・ラマ)が中国との問題を起こし続けるのに手を貸しているという印象が強まる」と論じた。

会談が行われたのはホワイトハウス1階の居住部分にある「地図の間」だ。国家指導者は大統領執務室で迎えるのが通例だが、歴代の米大統領はダライ・ラマを執務室には通していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]