「学校行きたい」、しつけで置き去りの少年が退院 北海道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) 北海道七飯(ななえ)町の山中で「しつけ」のためとして置き去りにされ、その後、自衛隊演習場で保護された田野岡大和(やまと)君(7)が7日、入院先の病院から両親に付き添われ退院した。

大和君は記者団に体調について聞かれると「大丈夫です」と答えたほか、学校に戻るのを楽しみにしていると語った。

大和君は5月28日に行方不明となり、6日後に保護された。脱水症状などの治療のため今月3日から入院していた。

北海道警察によれば、大和君の両親について責任を問わない方針。ただし、心理的虐待の疑いがあるとして、北海道函館児童相談所に通知を行ったという。

「World」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]