インドネシアで火山噴火、7人死亡

インドネシア・ジャカルタ(CNN) インドネシアのスマトラ島北部にある火山のシナブン山が噴火したことを受け、少なくとも7人が死亡、2人が重体となっている。同国の災害対策局が明らかにした。

噴火は現地時間の21日午後4時48分に発生。死亡したのはふもとの村にいた7人だった。現場では22日も警察や軍、赤十字などが捜索救助活動を続けている。

同村など4キロ圏内にある4つの村は、2014年10月に危険区域に指定され、住民約5000人が避難した。しかし災害対策局によれば、一部の住民は自宅や農場の手入れをするため危険区域内に立ち入ったり滞在したりしていたという。

危険区域内にいた人数は分かっていない。

シナブン山は今後も噴火する可能性があり、警戒水準が高い状態が続く。災害対策局は危険区域にいる住民などに対して直ちに避難するよう指示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]