中国、実は「トランプ大統領」を歓迎? その理由は・・・

2016.05.15 Sun posted at 18:05 JST

[PR]

環球時報は、クリントン氏の国務長官退任を報じる記事の中で、同氏は中国のインターネットユーザーの間で「最も嫌われている」米国の政治家と報じた。同紙が今年3月に実施したオンライン世論調査では中国人の54%がトランプ氏を支持しているとの結果が出た。

中国でのクリントン氏に対する批判の中には、米国内のクリントン批判と同様に「女性差別」に根差しているものもあるようだ。

例えば中国国営メディアは、クリントン氏を「厚かましくて下品」と酷評し、さらに同氏の髪型や服装をからかった。

中国版ツイッターの「微博(ウェイボー)」では、クリントン氏の夫であるビル・クリントン元大統領の不倫を皮肉った、「自分の夫すら管理できないのに、どうして米国を管理できるのか」というコメントがしばしば引用されている。

しかし、だからといって中国がトランプ氏の大統領就任を心から歓迎するわけではなさそうだ。

メールマガジン

[PR]