大学教授刺殺、ISISが犯行声明 バングラデシュ

(CNN) バングラデシュ当局によると、西部ラジシャヒで23日朝、大学教授が自宅付近で刺し殺された。過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が犯行声明を出している。

地元警察責任者によると、ラジシャヒ大学の英語学教授、レザウル・カリム・シディケ氏(58)は大学行きのバスを待っている間に2~3人のグループに襲われ、首を刺されて死亡した。同国では最近、世俗派のブロガーが刺殺される事件が相次いでいることから、当局が関連性を調べている。

ISIS系のアマク通信は「ISISの戦闘員がラジシャヒ市内で、無神論を唱える大学教授を暗殺した」との声明を伝えた。CNNは現時点でこの声明の内容や、シディケ氏の宗教思想を確認していない。

バングラデシュの司法相は今月、CNNとのインタビューで、同国には「ISISが存在しないと言って間違いない」と述べ、ISISがインドやバングラデシュ、ミャンマーでの作戦の拠点を同国に置こうとしているとの情報を「彼らが主張しているだけ」と否定していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]