ヒューストン郊外にトラ出没、捕獲される

ヒューストン郊外にトラ出没

(CNN) 米テキサス州ヒューストン郊外コンローの住宅地で23日までに、トラが道路をうろついているとの通報があり、出動した警官隊が捕獲する騒ぎがあった。

地元警察によると、うろついていたのは雌のトラで、今週一帯を襲った洪水の影響で、近くのハリス郡の農場からコンロー市内に住む人物の元に預けられていた。

住宅地でトラを目撃したとの通報は21日から警察に寄せられ始めた。これを受けて警官隊がトラを捕獲。近くの動物保護施設に移送した。首輪と引き綱を付けており、前足の爪は除去されていたという。

コンロー市の条例は「危険動物」を市内に持ち込むことを禁じており、適切な許可を得ていなかったとして管理者に罰金が科される可能性がある。

一帯をドライブしている最中にトラを目撃したという女性によると、ボーイフレンドの男性が捕獲を試みるため車外に出たところ、トラは攻撃態勢に。男性が襲われるものと思い肝を冷やしたが、トラは女性に駆け寄り、ジャンプして顔をなめ始めたので「遊んであげた」という。

警察はトラの所有者を把握したとしているが、まだ引き渡しは実現していない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]