シリアで行方不明、安田純平さんの動画がネットに

シリアで消息を絶った安田純平さんを映した動画がネットに流れた=JUMPEI YASUDA/FACEBOOK

シリアで消息を絶った安田純平さんを映した動画がネットに流れた=JUMPEI YASUDA/FACEBOOK

(CNN) シリアで昨年6月から行方不明となっていた日本人フリージャーナリスト、安田純平さんが、16日にインターネット上に投稿された動画に現れ、英語でメッセージを伝えた。

日本のメディアによると、映像に映っているのは安田さん本人であることを家族が確認した。

安田さんは動画の中で「今日は私の誕生日の3月16日」と述べたが、CNNはこれが同日に撮影されたものかどうか確認できていない。

日本のメディアはこれまで、安田さんがシリア入国後にテロ組織「ヌスラ戦線」によって拘束されたと伝えてきたが、今回の動画ではどのグループが安田さんを拘束したのか、決定的に示すものは見当たらない。

あごひげを生やした安田さんは、カメラに向かって英語で短いメッセージを述べた。

「こんにちは、私は安田純平で、今日は私の誕生日、3月16日です。彼らは私に話したいことを自由に話して良いと言っています。これを通じて誰にでもメッセージを送ることができます。私は妻、父、母、兄弟を愛しています。あなた方のことをいつも考えています。あなた方を抱きしめたいです。あなた方と話をしたいですが、これ以上は無理です。元気でいてくださいということしか伝えられません」

「私の人生、42年間は全て良好で、特に8年(前)からとても幸せでした。私は自分の国に言わなければなりません。あなたがそこに座り、あなたがどこにいようと、暗い部屋で、痛みを受けながら、そこにはまだ誰もいない。誰も答えず、誰も応答しない。あなたは見ることができない。あなたは存在しない。誰もあなたのことを気にしない」

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]