男が家族14人を殺害、その後自殺 インド

ニューデリー(CNN) インドの警察は1日までに、35歳の男が、子ども8人を含む家族14人を刃物で殺害し、その後自殺したとみられると明らかにした。動機は分かっておらず、当局が捜査を進めている。

インド西部ターネーの警察の広報担当者によれば、男は食事に鎮静剤を混ぜ、その後、家族を刃物で殺害したという。犠牲者のなかには、28歳の妻や娘2人、両親も含まれている。

警察によれば、生き残った女性1人が助けを呼んだ。しかし、警察が現場に到着したときには、男は首をつっていたという。

家族はイベントのため、男の家に集まり、ひと晩を過ごしていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]