米動物園、ゾウ18頭をアフリカから移送 計画に批判も

ゾウの移送によって、サイを保護するためのスペースが確保できるという

ゾウの移送によって、サイを保護するためのスペースが確保できるという

書簡では、動物は自然の生息地にいる方がいいと指摘し、米国の動物園がゾウの個体数を増やすためにスワジランドを利用していると批判。「ゾウは知能が高く感受性豊かで社交的な動物。飼育下で苦しませるのは論外だ」と述べ、「輸送される18頭は悲惨で不確かな未来に直面する」とした。

一方、ダラス動物園などは、「ゾウたちの安全な未来のために努力する」と反論。同じ群れを維持するよう努め、飼育舎も十分な広さを確保すると約束している。

魚類野生生物局によれば、ゾウは過去にもスワジランドから米国に空輸されたことがあるという。18頭がいつ輸送されるのかは不明。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]