警察本部を狙った爆弾テロ、20人死亡 アフガン首都

アフガニスタンの首都カブールでの爆弾テロにより、少なくとも20人が死亡

アフガニスタンの首都カブールでの爆弾テロにより、少なくとも20人が死亡

(CNN) アフガニスタンの首都カブールで1日、爆弾テロが発生し、内務省によれば、少なくとも20人が死亡した。反政府勢力タリバーンが犯行声明を出した。

内務省広報によれば、狙われたのは国家治安警察(ANCOP)本部だった。同広報は、こうした攻撃があろうとテロと戦うという決意は揺るがないと述べた。

ガニ大統領は、許されない行為だとして爆弾テロを非難した。

タリバーン広報によれば、今年1月にカブールの国際空港付近で発生した自爆テロも同組織による犯行だったという。保健省広報によれば、そのときの自爆テロにより少なくとも28人が負傷した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]