マサイなど部族衝突で死者、家畜盗難めぐり ケニア西部

(CNN) アフリカ東部ケニアの赤十字社は26日、同国西部で家畜の盗難をめぐってマサイ、キプシギス両部族間で衝突が起き、少なくとも2人が死亡したと報告した。民家約200棟も焼き打ちにあった。

負傷者12人が近くの病院に搬送された。

衝突が発生したのはオルポシモル地区。家畜盗難の詳細は伝えられていない。衝突に加わっている人数も不明。

赤十字社はツイッター上で、住民ら約300人が暴力から逃れるため避難し、オレングルオネ町内に野営地を設けたと述べた。同町は首都ナイロビから北西へ約322キロ離れている。

赤十字社は現地時間の26日夕、衝突が続いているため避難する住民が増える可能性があると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]