洪水で列車2本が橋から脱線、27人死亡 インド

列車が脱線し死者 インド

インド・西ベンガル州(CNN) インド中部のマディヤプラデシュ州で、洪水に見舞われた橋から列車2本が相次いで脱線し、地元当局によると少なくとも27人が死亡、多数の負傷者が出ている。

鉄道関係者などによると、列車は5日、数分間隔で橋を走行中に鉄砲水に見舞われて脱線した。脱線したのは23両編成と24両編成の列車のうちの10両。2本とも満員状態で、計1600人あまりが乗車していたという。

現場から回収された遺体のうち12人は乗客で、残る犠牲者は地元の住民だったと見られる。死傷者の数はさらに増える可能性もある。

事故が深夜に発生したことや、豪雨が続いていることから捜索救助活動は難航している。

インドではモンスーンの豪雨のためこの数週間で少なくとも178人が死亡、全土で推定1000万人が被災した。

列車事故は今年に入って2度目。今年3月に起きた脱線事故では30人あまりが死亡、50人以上が負傷していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]