米の対ISIS掃討戦費、約4千億円に 1日11億円に相当

1日当たり約940万ドルかかった計算になるという

1日当たり約940万ドルかかった計算になるという

ワシントン(CNN) 米国防総省は2日までに、過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」掃討の費用が総額で約32億ドル(約3968億円)を超えたとの推定数字を明らかにした。1日当たり約940万ドル(約11億円)使っている計算となる。

昨年8月以降に費やした総額の計算は今年7月下旬の時点で行われている。総額のうち53%は空軍による空爆関連に充てられた。これに次ぐのが軍需品調達や作戦支援でそれぞれ23%を占めた。

米軍が単独でISIS壊滅作戦に従事していた昨年の8、9両月時点での1日当たりの戦費は平均約560万ドル。しかし掃討作戦はその後、イラクとシリア両国で実行されることになり、1日当たり平均990万ドルに膨らんでいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]