セウォル号引き揚げへ、韓国政府が計画承認 9月にも着手

事故現場を訪れた遺族ら=4月15日

事故現場を訪れた遺族ら=4月15日

ソウル(CNN) 昨年4月に沈没した旅客船セウォル号について、韓国政府は22日、引き揚げ作業についての計画を承認した。早ければ9月にも作業が始まる。

兪奇濬(ユギジュン)海洋水産相は記者会見で、引き揚げには1年から1年半かかるとの見通しを示した。

朴槿恵(パククネ)大統領は16日、事故発生から1年を迎えた演説で、船体を出来るだけ早い時期に引き揚げたいとの考えを示していた。

事故は韓国南西部の珍島(チンド)沖の黄海上で起きた。乗客乗員295人の死亡が確認され、今も9人が行方不明のままだ。犠牲者の多くは修学旅行中の高校生だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]