イラン、米空母の「実物大模型」破壊 ペルシャ湾の演習で

イランが米空母の「実物大模型」破壊

(CNN) イランの半国営ファルス通信は28日までに、同国の革命防衛隊の海軍がペルシャ湾とホルムズ海峡で大規模な軍事演習を実施し、米海軍空母の「実物大の模型」をミサイルなどで破壊したと報じた。

この模型は、世界最大の「ニミッツ」級空母を想定したものとしている。演習では100隻もの高速ボートが模型に接近し、ロケット弾、携行型のミサイル弾、迫撃砲や巡航ミサイル弾を撃ち込んで破壊したとしている。同通信によると、機雷の敷設訓練も行った。

革命防衛隊海軍のアリ・ファダビ司令官(少将)は「我々は米国が想像出来ない最先端の機雷を保持している」とし、米国に重大な懸念を与えることになるだろうと主張した。同海軍の別の幹部はイランは今回の演習で全ての能力を見せ付けたわけではないともし、これら能力は戦場で示すことになると強調した。

米政府はイランが米空母に似せた模型を造ったとの情報を昨年初めて得ていたが、「実際の戦闘艦艇と言うよりハリウッド映画のセットのようなもの」と評していた。

米AP通信によると、中東バーレーンに司令部を置く米海軍第5艦隊の報道官はイランの今回の演習に懸念は抱いていないと指摘。「米海軍の自衛能力には強い自信を持っている」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]