2014年の世界の気温、観測史上最高を記録 米NOAA

昨年5月に米メリーランド州で発生した水害の様子。2014年の平均気温は過去最高を記録したという

昨年5月に米メリーランド州で発生した水害の様子。2014年の平均気温は過去最高を記録したという

(CNN) 2014年の世界の平均気温は、観測が始まった1880年以降で最高を記録したことが19日までに分かった。米海洋大気局(NOAA)の報告で明らかになった。

NOAAが発表した報告書によれば、世界の陸上、海上の平均気温は20世紀の平均より0.69度高く、これまでの最高記録だった2005、2010両年を約0.04度上回った。

先月の陸上の気温は平均を約1.36度も上回り、12月の気温としては観測史上3番目の高さとなった。

報告書によると、史上最高の暖かさを記録した地域はロシア極東地域や米西海岸、欧州から北アフリカ、インド洋中南部、オーストラリア西岸など、地球上の広い範囲に及んでいる。

一方で北半球の積雪も下半期を中心に平均を超え、史上最大級の量を記録した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]