キューバが政治犯53人を釈放、米との国交正常化交渉の一環

キューバの政治犯53人が釈放されたことが分かった

キューバの政治犯53人が釈放されたことが分かった

(CNN) 米政府当局者は12日、キューバが米国との国交正常化交渉の一環として、政治犯53人の釈放を完了したことを明らかにした。釈放された政治犯の氏名は公表していない。

米国とキューバは昨年12月17日、国交正常化に乗り出すと発表。この時点で善意の証しとして、キューバで拘束されていた米国人のアラン・グロス氏が釈放されたほか、キューバのスパイとして米国で服役していた3人の釈放と引き換えに、20年にわたって拘束されていた米情報要員が釈放された。

米国防総省のハーフ報道官によると、12日までに釈放された政治犯53人は、米国がキューバに対し釈放を求めていた。一部は昨年夏から秋にかけて、さらに数人は12月17日の発表を前に釈放されていたという。

ハーフ報道官は「キューバについてはまだ人権上の懸念もある。だが今回の約束が守られたことは大いに歓迎する」とコメントしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]