ウクライナ議会選、大統領が親欧派の勝利を宣言

ウクライナのポロシェンコ大統領。親欧州派の勝利を宣言した

ウクライナのポロシェンコ大統領。親欧州派の勝利を宣言した

(CNN) ウクライナで26日、議会選挙(定数438)の投票が行われ、ポロシェンコ大統領は出口調査の結果を受けて「ウクライナの欧州への道が支持された」と宣言した。

主要3社の出口調査によると、ポロシェンコ大統領率いる「ペトロ・ポロシェンコ・ブロック」は23%でリード。親欧州派を中心に7党が議席を獲得している。公式結果は週内に判明する見通し。

ポロシェンコ大統領は大統領公式サイトに掲載した声明で、4分の3を超す有権者に支持されたと表明。有権者の大多数が同国東部の衝突で政治的解決を目指す姿勢を支持したと強調した。

議会選挙には6000人以上が立候補した。中央選挙委員会によると、投票率は50%を超えた。ロシアが編入したクリミア半島と、親ロシア派の分離独立勢力が制圧する東部では投票は行われなかった。

内務省は、投票を巡って330以上の違反があったと発表。このうち2件では、投票所に武器が持ち込まれた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]