武装集団が女子生徒200人拉致、警備兵2人死亡 ナイジェリア

武装集団が女子生徒200人拉致 ナイジェリア

ナイジェリア・カノ(CNN) ナイジェリア北東部のボルノ州で武装集団が学校の寮を襲撃し、当局者らによると女子生徒200人あまりが連れ去られた。襲撃により学校の警備兵2人が死亡した。

同地ではイスラム武装勢力「ボコ・ハラム」が襲撃を繰り返し、3月には女子生徒の拉致を予告するビデオを公開していた。

当局者や目撃者の証言によると、同州チボクにある公立女子校の寮は、現地時間の14日午後9時ごろ襲撃された。数十人の武装集団が警備兵との銃撃戦の末、生徒たちをトラックやワゴン車に乗せて連れ去ったという。

拉致された生徒の正確な数は不明。難を逃れた生徒の1人は、少なくとも200人が連れ去られたと話している。

目撃者によると、学校の警備に当たっていた兵士2人が銃撃戦で死亡。武装集団は逃げる途中で民家や商店などに火を放ったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]