ピラニアに襲われ70人負傷 アルゼンチン

ロンドン動物園で2010年3月に撮影されたピラニア

ロンドン動物園で2010年3月に撮影されたピラニア

(CNN) 南米アルゼンチン東部ロサリオ近郊を流れるパラナ川の川岸で25日、遊泳中の人たちが肉食魚の大群に襲われて70人あまりが負傷した。同国国営通信が伝えた。

人を襲った魚はピラニアの一種だという。

死者は出なかったものの、7歳の少女が小指の一部を食いちぎられるけがをした。

現場の川岸は、真夏のアルゼンチンの人気遊泳スポットだった。

サンタフェ州の当局者はこれについて、突発的な事態であり、パラナ川の規模を考えればそれほどの重大事ではないとした。

地元の漁業団体関係者も、ピラニアのような魚が人を襲うことは時折あるものの、今回のような事態が再び起きる可能性は低いと話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]