インドで7歳少女がレイプ被害、列車のトイレで

昨年12月の集団強姦事件以来、インドでは女性を狙った犯罪の横行に抗議する活動が強まっている

昨年12月の集団強姦事件以来、インドでは女性を狙った犯罪の横行に抗議する活動が強まっている

(CNN) インドの警察当局は13日、同国中部で先週末、40歳前後の男が7歳の少女に列車のトイレ内で性的暴行を加えたと明らかにした。

鉄道警察によると、少女は9日、チャッティスガル州の州都ライプルの公園で母親と友人といっしょにいたが、男に誘い出されたという。その後男は少女を列車に連れ込み、同日夜から10日朝にかけてトイレの中で性的暴行を行ったと警察は見ている。

容疑者の男は40歳前後で、少女の母親の友人の知り合いと見られるが、身元は明らかにされていない。男は現在も逃走中で、警察が行方を追っている。

襲われた少女は10日朝に駅で発見され、現在、病院で治療を受けているが、容体は安定しているという。

インドでは過去数カ月間に性的暴行事件が相次いで発生しており、各地で抗議デモが起きている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]