タンザニアの16階建てビル倒壊、死者19人に 不明者多数

タンザニアの最大都市ダルエスサラームでビルが倒壊

タンザニアの最大都市ダルエスサラームでビルが倒壊

(CNN) アフリカ東部タンザニアの最大都市ダルエスサラームで29日起きた、建設中の16階建てビルの倒壊で、同市の警察当局者は30日、がれきの下で2遺体を新たに見つけ、犠牲者は少なくとも19人に達したと報告した。

警察は今回の事故を受けエンジニア3人を拘束し、事情聴取している。

同国の赤十字によると、約30人が建物残がいなどの下に依然、生き埋めになっているとみられる。死者のうち3人は子ども。倒壊ビルに隣接するイスラム教モスク(礼拝所)によると、生き埋めの被害者には子ども2人も含まれる。

倒壊後、計14人が救出され、7人が入院中。

倒壊現場近くに住むホテル経営者によると、ビル近くには小さな野原があり少年らがサッカーに興じる場所となっていた。ビルの倒壊時には残がいが野原に落下してきたが、サッカーをしていた少年10~15人は無事に逃げ、負傷者はいなかったという。

ダルエスサラームはタンザニアの商都で、倒壊したビルは中心的なビジネス街にあった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]