ロシアで隕石が空中爆発、負傷者多数

(CNN) ロシア南部で15日、飛来した隕石(いんせき)が上空で爆発し、その影響で多数の負傷者がでた。

同国メディアがロシア内務省が発表したとして伝えたところによると、高層ビルなどの窓ガラスが割れるなどして、子ども約200人を含む約1000人が負傷したという。

ロシアの非常事態省は、隕石はウラル地方上空の下層大気で一部燃えたあと粉砕したと述べている。

隕石が落ちたのはウラル地方チェリャビンスク州サトカから80キロの周辺で、上空で数秒白く光り、続いて爆発のような大きな衝撃音が響いたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]