仏の森林で車内に複数の射殺遺体、生存の4歳児を保護

(CNN) フランス東部オートサボワの検察当局によると、同地区の遠隔地にある森林地帯で5日、女性2人と男性1人の遺体が車の中で、自転車に乗った男性の遺体が車の近くで見付かる事件があった。

いずれも銃で撃たれていた。また、7歳の少女が銃撃で負傷したのもわかり、地元のCNN系列局によると4歳とみられる女児が無傷で車中にいるところを保護された。

地元の捜査当局は銃撃の原因などについて調べている。事件性の有無も伝えられていない。車の周辺では多数の薬きょうが見付かった。

現場はシュバリーヌ近くで、車のBMWは英国で登録されていた。検察当局によると、生存した女児は車内で数時間座っていたものの、鑑識班の到着を待っていた捜査員が車のドアを開けなかったため気付かれなかったという。

検察当局者は記者団に、おぞましい場面を目撃しただろう女児は、車中で完全に身を隠し、遺体に囲まれて動かないでいたと述べた。女児の体などに問題はなく、診断を受けた後、病院に搬送された。

遺体などの身元についてCNN系列局のBFMテレビは捜査当局の情報を引用し、車内で見付かった3人と少女、女児は英国人、自転車に乗っていた男性はフランス人と判明したと報じた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]