謝罪と賠償に「応じない」と菅首相 尖閣諸島問題で

(CNN)  尖閣諸島沖で起きた中国漁船衝突事件で中国人船長が逮捕、勾留(こうりゅう)された問題で中国側が日本に謝罪と賠償を求めたのに対し、日本の菅直人首相は謝罪の意思はないと表明した。共同通信が26日伝えた。

共同通信によると、菅首相は謝罪と賠償の要求に「まったく応じるつもりはない」とし、より広範な観点で日中関係を捉えるよう中国側に求めた。

25日には、外務省が中国側の要求を「何ら根拠がなく、まったく受け入れられない」とする声明文を発表している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]