ウクライナ疑惑で2人目の内部告発者

トランプ米大統領がウクライナのゼレンスキー大統領との電話会談で、政治的ライバルのバイデン前米副大統領について捜査するよう圧力をかけたとされる問題で、2人目の内部告発者が現れたことが分かった。最初に告発した情報機関職員の代理人を務める弁護士が6日、明らかにした

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]