マクロン氏、少年に「大統領と呼びなさい」

フランスのマクロン大統領が中学生の少年に愛称で声を掛けられ、「大統領と呼びなさい」と注意する映像が拡散している。少年はすぐに謝ったが、同氏は「公式の行事に来ているのだからきちんと振る舞うべきだ。普段はふざけてもいいが、きょうはラ・マルセイエーズ(国歌)とル・シャン・デ・パルチザン(革命歌)の日だ」と続けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]