警官70人に迎えられ、再び学校に

2018.05.16 Wed posted at 14:43 JST

[PR]

米インディアナ州の小学生、ダコタ・ピッツ君(5)はその日、1人で登校するのが不安だった。警官だった父親のロブさんが殉職して学校を休み、登校を再開する初日。母親に相談して、父の同僚だった警官の1人に学校まで付き添ってもらえないかと尋ねた。当日、学校前には70人あまりの警官が集まり、ダコタ君を出迎えた

メールマガジン

[PR]