パレードの車突入で子どもが死亡 死者6人、負傷者62人に 米ウィスコンシン州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
警察による現場検証が行われる様子=22日/Cheney Orr/Reuters

警察による現場検証が行われる様子=22日/Cheney Orr/Reuters

(CNN) 米ウィスコンシン州ワウケシャのクリスマスパレードに車が突っ込んだ事件で、新たに子ども1人が死亡した。これで死者は6人になった。検察が23日に明らかにした。

ワウケシャ郡地区検察はこの事件に関連して、ダレル・E・ブルックス容疑者(39)が5件の殺人の罪に問われていることを明らかにした。子どもが死亡したことを受け、6件目の訴追も検討している。

ブルックス容疑者は事件が起きた21日に逮捕され、23日に裁判所に初出廷した。裁判官は500万ドル(約5億7000万円)の保釈金を設定した。

6人の死者に加え、負傷者は合計62人になった。負傷者の中には子ども少なくとも18人が含まれる。

ブルックス容疑者が有罪を言い渡された場合、5件の罪状全てについて終身刑を言い渡される可能性がある。裁判官は保釈金を500万ドルとした理由について、ブルックス容疑者に逃亡の恐れがあると指摘した。

警察は、今回の事件はテロではなかったとみているが、動機についてはまだ不明な点が多い。

ワウケシャ警察によると、ブルックス容疑者はスポーツ用多目的車(SUV)でパレードに突っ込む直前、別の人物に対する家庭内での争いに関与していた。直後にパレードの事件に関する通報が殺到したため、警察は家庭内事案には対応できなかったとしている。

当初、ブルックス容疑者は最初の家庭内事案から逃走中だったとも伝えられていた。しかし警察は、同容疑者が警察に追われてパレードに突っ込んだわけではないと説明。動機はまだ分からないと話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]