ヒグマに襲われ男性負傷、キックで撃退 米アラスカ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カントウェルの位置を示すGoogleマップ/Google

カントウェルの位置を示すGoogleマップ/Google

(CNN) 米アラスカ州カントウェルで、自転車に乗っていた男性がクマに襲われて負傷した。男性はクマを蹴って撃退したと話している。

アラスカ州野生生物管理当局の発表によると、通報があったのは19日。1人で自転車に乗っていた男性は、10メートルほど離れた場所から自分に向かって突進してくる大きなヒグマが目に入ったと話している。

男性は自転車から飛び降りるとクマに向かって大声で叫び、地面に横たわって頭を覆った。恐らくその過程でクマを蹴ったと男性は話している。クマは男性の足のひざから下に噛(か)みついた。

クマは男性を1度噛んだだけで、すぐに茂みの中へ姿を消したという。

男性は友人に電話して車で迎えに来てもらい、病院で噛み傷や切り傷の手当てを受けた。男性が遭遇したクマは1頭だけで、体重はおよそ500ポンド(約230キロ)くらいだったと話している。

男性は銃を所持していたが、発砲はしなかった。

米国でクマが人を襲うことはめったにない。しかしアラスカ州では8月にもデナリ国立公園でハイキングしていた男性が、子グマ2頭を連れたハイイログマに襲われて負傷した。

コロラド州では今年5月、クマに襲われたとみられる女性が遺体で発見されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]