殺傷事件で2人死亡、警官切りつけられ負傷 容疑者射殺 米アーカンソー州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米アーカンソー州フォートスミスの住宅で殺傷事件があった/KHBS

米アーカンソー州フォートスミスの住宅で殺傷事件があった/KHBS

(CNN) 米アーカンソー州フォートスミスの住宅で17日、殺傷事件があり、2人が死亡した。駆け付けた警官が容疑者の男から逮捕間際に切りつけられて負傷し、警官は男を射殺した。

警察によれば、警官が17日午前、叫び声が聞こえ、上半身裸の男が地面に倒れた人を襲っているのを見たとの通報を受けて出動した。

警官が現場に到着すると、上半身裸の男が15歳の息子の頭や顔を石で殴っていたため、やめるよう指示した。

男は当初、指示に従ったようにみえたが、警官が男を拘束しようと近づくと、刃が付いた武器で警官ののどや首を切りつけた。

警官は2発発砲して男を射殺した。息子は病院に搬送されたが、死亡が確認された。息子は複数回刺されていたほか、鈍器によるけがもあったという。

別の警官が、刺されたとみられるけがにより死亡している女性1人を発見した。家の中には激しい暴行の証拠が残されていた。

警察によれば、5歳の子どもが屋内で見つかり、家族が面倒をみているという。警察は、警官の素早い行動のおかげで、この子の命が助かったことは疑いないと述べた。

けがをした警官はのどと首の激しい裂傷のため病院へ搬送された。手術後、容体は安定している。

フォートスミス警察によれば、警官による発砲が絡んだ事案のため、アーカンソー州警察が捜査を主導する。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]