米高校の発砲で1人死亡、容疑者を拘束 米ノースカロライナ州

事件現場に駆け付けた警察=米ノースカロライナ州ウィンストンセーラム市/WXII

事件現場に駆け付けた警察=米ノースカロライナ州ウィンストンセーラム市/WXII

(CNN) 米南東部ノースカロライナ州ウィンストンセーラム市の高校で1日に起きた発砲事件で、当局者は容疑者を拘束したと明らかにした。発砲で生徒1人が死亡した。

発砲事件は同市北西部のマウントテーバー高校で発生した。同市警察のカトリーナ・トンプソン署長は記者会見で、午後0時7分に警官と保安官代理が現場に派遣されたと述べた。

トンプソン署長によれば、生徒1人が銃傷を負った状態で見つかった。救急隊が負傷した学生に救命措置を施し、病院へ搬送したが、生徒はけがのために死亡したという。

当局によれば、容疑者は同級生とみられている。拘束の際に抵抗などはなかったという。当局は、容疑者の詳細や動機、発砲につながった事柄について明らかにしていない。

発砲事件後、学校は封鎖された。地域内の多くの学校も封鎖されたが、同日午後には封鎖が解除された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]