トランポリン遊びの女児、車から撃たれ死亡 米ミネソタ州

トリニティ・レイン・オットソンスミスさんはトランポリンで遊んでいる最中に撃たれ、約2週間後に死亡した/Family Handout

トリニティ・レイン・オットソンスミスさんはトランポリンで遊んでいる最中に撃たれ、約2週間後に死亡した/Family Handout

(CNN) 米ミネソタ州ミネアポリスの警察は30日までに、同市内でトランポリン遊びの最中に銃で撃たれた9歳の女児が、約2週間後に死亡したと発表した。

調べによると、トリニティ・レイン・オットソンスミスさんは今月15日、民家の庭でほかの子どもたちとトランポリンに乗っている時、路地を走ってきた車の中から銃撃を受けた。車は現場から走り去った。

トリニティさんは頭部を撃たれて病院へ運ばれたが、27日午後に死亡した。地元検視当局は殺人による死と断定した。

トリニティさんの母親は資金調達サイト「ゴーファンドミー」に開設された支援ページで、「娘は教師になりたがっている」「だれからも愛される子です」と訴えていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]