米ハワイでサーフィン競技解禁、野外でのマスク着用廃止で

屋外でのマスク着用義務廃止に伴い、米ハワイ州でサーフィン競技の再開が認められる/Brian Bielmann/AFP/Getty Images

屋外でのマスク着用義務廃止に伴い、米ハワイ州でサーフィン競技の再開が認められる/Brian Bielmann/AFP/Getty Images

(CNN) 米ハワイ州は27日までに、野外活動におけるマスク着用義務を廃止し、海上スポーツ競技の禁止措置を緩和させると発表した。これにより同州で人気のサーフィン競技の再開が認められることになった。

同州のイゲ知事は25日の記者会見で、マスク装着の義務化の解除は即座に適用されると宣言。屋外にいる際はマスクはもはや不必要と強調した。

ただ、屋内活動をする場合のマスク使用の指示は依然有効とも釘を刺した。

海上スポーツ競技の禁止措置は6月1日に解除される予定。州都ホノルルでは野球やサッカーなど他の団体スポーツの再開許可も出される。

ハワイ州は米国の州で最も厳格な水準の1つともされる新型コロナウイルス対策を打ち出し、州内の島への渡航も強く規制してきた。

イゲ知事は渡航規制について、ワクチン接種計画が順調に進展するなら、来月修正を加えることを期待しているとも述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]