犬をめぐるけんかで2人殺害か、警官銃撃した容疑者射殺 米アラバマ州

米アラバマ州バーミンガムで、男女2人を射殺したとみられる容疑者が警官に発砲して射殺された。

米アラバマ州バーミンガムで、男女2人を射殺したとみられる容疑者が警官に発砲して射殺された。

(CNN) 米アラバマ州バーミンガムで16日、男女2人が射殺される事件があり、この事件の容疑者と思われる男が警官4人に発砲して重軽傷を負わせた。男は警官によって射殺された。

バーミンガム警察によると、負傷した警官は4人とも命に別条はなさそうだという。

警察には現地時間の同日午前6時半ごろ、公園内での発砲に関する通報が寄せられた。

現場に駆け付けた警官は、銃で撃たれたと思われる男女が道路や歩道に倒れているのを発見。女性は搬送先の病院で死亡した。男性は現場で死亡が確認された。

警察は、犬をめぐるけんかが銃撃に発展したとの情報を入手し、目撃者の証言などから容疑者と思われる男を特定して付近のアパートの捜索令状を取った。

警官隊が現場のアパートに到着した直後に銃撃されたため、撃ち返して容疑者を射殺したと警察は説明している。

警官を銃撃した男が、この日早朝に2人を射殺したのと同じ男だったことは間違いないと警察は強調、「(最初の)口論は犬が原因だったが、殺人の理由は分かっていない」とした。

警官がかかわった銃撃については、アラバマ州捜査局の主導で捜査を進めている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]