バイデン大統領、28日に議会演説へ 下院議長が正式に招請

ジョー・バイデン米大統領=3月10日、米ワシントンDC/Tom Brenner/Reuters

ジョー・バイデン米大統領=3月10日、米ワシントンDC/Tom Brenner/Reuters

ワシントン(CNN) バイデン大統領は12日、ペロシ下院議長からの書簡で、今月28日に連邦議会の上下両院合同会議で演説するよう正式に招請を受けた。

ペロシ氏は書簡の中で、「大統領がこの歴史的瞬間における課題とチャンスに対応するためのビジョンを共有してほしい」と述べた。

バイデン氏が就任後、上下両院合同会議で演説するのは初めて。

ペロシ氏は今月、バイデン氏を招請する時期について、新型コロナウイルス感染拡大への懸念を踏まえ、議会担当医の助言に基づいて決めると述べていた。

オバマ元大統領は2009年、就任から約1カ月後の2月に上下両院合同会議で初の演説に臨んだ。

トランプ前大統領が初めて合同会議で演説したのも2017年の2月。施政方針を示す昨年の一般教書演説は、米国内で感染拡大が始まる直前のタイミングだった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]