ウーバーイーツの車が乗っ取られ運転手死亡、少女2人に殺人容疑 米

カージャックが起きた現場。少女2人が運転手殺害などの罪に問われている/From DC FIre and EMS

カージャックが起きた現場。少女2人が運転手殺害などの罪に問われている/From DC FIre and EMS

(CNN) 米首都ワシントンの警察によると、市内で23日、2人組の少女がフードデリバリー(飲食宅配代行サービス)大手ウーバーイーツの車を乗っ取って事故を起こし、運転手が死亡した。2人は殺人などの罪に問われている。

警察の発表によれば、死亡したのはバージニア州在住のウーバーイーツ運転手、モハンマド・アンワルさん(66)。遺族によると、2014年にパキスタンから移住していた。

2人組は市内在住の13歳と、隣接するメリーランド州フォートワシントンに住む15歳の少女で、スタンガンの一種「テーザー銃」を使ってアンワルさんの車を乗っ取った時に事故を起こした。アンワルさんはこの事故で負ったけがにより死亡した。

2人は殺人の重罪と、武器を使った車乗っ取りの罪に問われている。

ウーバーの報道担当者は遺族に弔意を表し、少女らの拘束に至った警察の捜査に感謝すると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]