米国の国務長官と国防長官、日本と韓国を今月訪問へ 当局者ら

米国務省の式典に出席したブリンケン国務長官=1月27日、米ワシントンDC/CARLOS BARRIA/AFP/POOL/Getty Images

米国務省の式典に出席したブリンケン国務長官=1月27日、米ワシントンDC/CARLOS BARRIA/AFP/POOL/Getty Images

ワシントン(CNN) 米国のブリンケン国務長官とオースティン国防長官が日本と韓国を今月訪問する見通しであることが5日までに分かった。バイデン大統領の就任以来、閣僚による初の外遊となる。国務省の当局者などが明らかにした。

訪問は14日から18日までの日程で行われる予定。国務省の当局者によると、今回の外遊を通じて日韓以外の国々への渡航が可能かどうかも判断する可能性があるという。

新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を受けて、バイデン政権が目標として掲げる外交の最優先化や同盟国との関係の再構築は実現が難しくなっている。ブリンケン、オースティン両氏ともすでに他国の外相や国防相と何度も電話会談を行っているが、直接顔を合わせて協議するには至っていない。

国務省のプライス報道官は4日の記者会見でいかなる外遊日程も確認できていないと述べた。国防総省は、この件に関するコメントを控えた。

ブリンケン氏の訪日についてはロイター通信が最初に報じていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]