路面凍結による多重衝突で9人死亡、133台絡む事故も 米テキサス州

路面凍結による多重衝突で複数人死亡 米テキサス州

(CNN) 米テキサス州ダラス・フォートワース地区で11日午前、悪天候のため路面が凍結して多重事故が相次ぎ、少なくとも9人が死亡した。

フォートワース警察によると、フォートワース西部の州間高速道路では車両133台が玉突き事故を起こし、少なくとも6人が死亡、65人が負傷して病院で治療を受けた。負傷者の数はさらに増える可能性もある。通報があったのは現地時間の午前6時ごろ。現場は約1.6キロの範囲に及んでいる。

ダラス地区では路面の凍結による事故で少なくとも3人が死亡。ダラス警察によれば、10日から11日にかけて報告された事故は300件を超えている。

フォートワースの現場では、警察が車を1台ずつ調べて車内にまだ閉じ込められている人がいないかどうか確認作業を進めている。

この日朝は氷点下の冷え込みだったため、救急隊は消防局のバス2台を手配して負傷者などを待機させた。たとえけがをしていなくても、低体温症になる恐れがあったとしている。

米国立気象局によると、事故発生当時、ダラス・フォートワース地区ではみぞれ混じりの冷たい雨が降り、フォートワース北部では路面が凍結していた。

フォートワースの気象当局はツイッターを通じ、「今朝は交通事故が非常に多かった」「道路は数ブロックごとに良好な状態から危険な状態へと切り替わる」と述べて徐行を呼びかけた。

フォートワース南部のオースティンでも11日、車26台が絡む多重事故で5人が病院に搬送された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]