若者のパーティーで発砲 2人死亡、14人負傷 米NY州

発砲の現場を調べる警察官/Tina MacIntyre-Yee/Rochester Democrat and Chronicle/Imagn Content Services

発砲の現場を調べる警察官/Tina MacIntyre-Yee/Rochester Democrat and Chronicle/Imagn Content Services

(CNN) 米ニューヨーク州北西部ロチェスターで19日未明、民家の庭に多数の若者らが集まったパーティーの最中に少なくとも1人が発砲し、20歳前後の2人が死亡、14人が負傷した。

地元警察責任者によると、警察は午前0時25分ご頃、発砲の通報を受けて出動した。現場からは約100人が逃げ出す騒ぎとなっていた。発砲した容疑者の人数や動機は不明。今のところ逮捕者は出ていない。

ウォーレン市長は19日に現場の住宅地を訪れ、住民らに平静を呼び掛けた。

ウォーレン氏によると、パーティーを開いた民家の女性は「少数の友人を招いたらその友人が数人を誘った。そのまた友人がさらに数人を誘って手に負えなくなった」と話し、ショックに打ちひしがれているという。

警察によると、負傷したのは17~23歳の14人で、2カ所の病院に運ばれた。いずれも命に別条はないとされる。

ロチェスターでは今年3月、黒人男性が警察に押さえつけられた後で死亡。警官が装着していたボディーカメラの映像が今月になって公開され、当局の隠ぺい工作を疑う抗議デモが起きていた。

同市当局は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、世帯内以外の集まりを制限してきた。さらに7月以降は暴力拡大への対策として、午後11時から午前5時の時間帯に5人以上が集まることを禁止している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]