米ポートランドの衝突、死亡男性の身元が判明

警察関連の建物に放火するデモ隊を排除する警官ら=29日未明、ポートランド/Nathan Howard/Getty Images

警察関連の建物に放火するデモ隊を排除する警官ら=29日未明、ポートランド/Nathan Howard/Getty Images

(CNN) 米オレゴン州ポートランドで起きたデモ隊の衝突で、死亡した男性の身元が判明した。暴力的なデモは8月30日夜も続き、29人が警察に拘束された。

ポートランド警察によると、男性は29日夜、警察の暴力に抗議するデモ隊とトランプ大統領を支持する集会の参加者らが衝突した同市中心部の現場で、胸部を撃たれて即死した。検視の結果、市内在住のアーロン・J・ダニエルソンさんと判明した。

かねてデモ隊と対立していた地元極右団体「パトリオット・プレイヤー」のリーダーはフェイスブックへの投稿で、ダニエルソンさんを「大きな心の持ち主だった」とたたえ、死を悼んだ。

ダニエルソンさんを撃った容疑者は、現時点で特定されていない。

「ブラック・ライブズ・マター」のデモ隊とトランプ大統領の支持者がもみ合う様子=29日、オレゴン州/Nathan Howard/Getty Images
「ブラック・ライブズ・マター」のデモ隊と、トランプ大統領を支持する集会の参加者がもみ合う様子=29日、オレゴン州/Nathan Howard/Getty Images

オレゴン州のブラウン知事(民主党)は30日、前夜の衝突について「パトリオット・プレイヤーや民兵を自称するメンバーらが武器を持ち、けんか腰で市中心部に車を乗り入れた」と非難。同団体や「武装した白人至上主義者」がこれ以上、街に流血をもたらすことは許さないと述べた。

警察の暴力と人種差別に抗議する同市内のデモは、30日夜も続いた。警察によると、この日は約150人が治安当局のビル前に集結。退去の指示に従わず、警官に石や卵などを投げ付けた。警察はデモが違法な集会に発展したと判断し、参加者らの拘束に踏み切ったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]