テキサスが全面再開を延期、カリフォルニアも停止の可能性 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
車内のドライバーへ新型コロナの検査キットを渡す医療従事者=24日、カリフォルニア州ロサンゼルス/Frederic J. Brown/AFP/Getty Images

車内のドライバーへ新型コロナの検査キットを渡す医療従事者=24日、カリフォルニア州ロサンゼルス/Frederic J. Brown/AFP/Getty Images

(CNN) 米テキサス州のアボット知事は25日、州内で新型コロナウイルス感染者が急増している事態を受け、経済活動の全面的な再開を延期すると発表した。

テキサス州の再開計画は今月、大半の店舗について収容人数を制限したうえで営業を認める「第3段階」に入っていた。来月4日には全面再開の段階に移行する予定だったが、アボット氏は「次の段階へ安全に進めるようになるまで」として延期を発表した。

同氏は一方で「最も避けたいのは、閉鎖に後戻りすることだ」とも語った。

アボット氏はまた、ダラスやヒューストンなどの大都市がある4つの郡の病院で、緊急性の低い手術を延期するよう指示。さらに住民らに向けて手洗い励行とマスクの着用、対人距離の確保を呼び掛けた。

同じく感染者の増加が目立つカリフォルニア州では、ニューサム知事が緊急事態に備えた予備費160億ドル(約1兆7150億円)の計上を発表した。

ニューサム氏は25日の記者会見で、感染の拡大が続けば経済再開プロセスを停止したり、後退させたりする可能性もあると述べた。

経済再開の第2段階にあるルイジアナ州のエドワーズ知事も、次の段階への移行を28日間延期すると発表する見通し。同氏は特に州の若者たちに対して新型コロナの感染を真剣に受け止めてもらいたいと語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]