黒人トランスジェンダーへの暴力に抗議、全米で集会

「オール・ブラック・ライブズ・マター」の抗議運動=14日、米カリフォルニア州ロサンゼルス/Mario Tama/Getty Images

「オール・ブラック・ライブズ・マター」の抗議運動=14日、米カリフォルニア州ロサンゼルス/Mario Tama/Getty Images

デモ参加者はレインボーフラッグや風船を掲げ、上空には「ブラック・ライブズ・マター」の横断幕を掲げた航空機が飛行した。

デモを組織した団体は、「人種的不公正、組織的人種差別、あらゆる形態の抑圧に対する直接的な反応」と位置付けている。

CNN系列局WLSによると、イリノイ州シカゴで組織された集会では、警察の暴行によって死亡した犠牲者のための正義を訴えるとともに、トランスジェンダーの人に対する暴力をヘイトクライム(憎悪犯罪)と認定するよう訴えた。

マサチューセッツ州ボストンでは、トランスジェンダーに対する暴力の撲滅を訴えて数千人が市内をデモ行進したと、CNN系列局のWCVBは伝えている。

デモ参加者の1人はWCVBの取材に対し、「黒人は弱者だ。特にこの社会では弱者であり、中でもトランスジェンダーやトランスジェンダーの黒人は弱い立場にある」「だから我々みんなが参加して連帯することが大切だと思う」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]