レストラン襲った強盗、食事中の警官夫婦が「御用」 米ケンタッキー州

食事中の警官夫婦、レストラン強盗を「御用」 米

(CNN) 米ケンタッキー州のファストフード・レストランに押し入った強盗を、たまたま店内で食事をしていた警官夫婦が発見し、追跡の末に見事取り押さえる一幕があった。

チェイス・マキューンさんと妻のニコルさんは、半年前に結婚した警官同士。15日の夜に2人で外食していると、マスクをした男が店に入ってきてカウンターへ向かった。

ニコルさんによると、2人は同時に男の姿に気付いた。インフルエンザが流行しているので、最初は病人かと思ったが、どうも様子がおかしい。

カウンターの従業員が両手を挙げたのを見て、2人とも状況を理解し、すぐに銃を抜いて男を追いかけた。

現場の防犯カメラには、店から逃げ出した男が銃を落とす場面が映っている。2人はさらにいくつか交差点を越えたところで、男に銃を突きつけた。男はしばらくして駆けつけた地元警察に逮捕された。

警察の強盗事件担当者は、夫婦の「英雄的な行動」がなければ犯行はエスカレートしていたに違いないと述べた。

夫婦は直感的に事態を察知したという。「顔を見合わせて、こういうことか、よし行くぞと立ち上がった」と、チェイスさんは振り返る。

ニコルさんは「人々の命が危険にさらされているとなったら、どの警官でも同じ行動を取っていたでしょう」と話している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]