学校に拳銃持ち込んだ男子生徒、警官が教室内で銃撃 米ウィスコンシン州

警官が教室内で発砲、銃持ち込んだ生徒に 米

(CNN) 米ウィスコンシン州ミルウォーキー郊外の高校で2日午前、学校に拳銃を持ち込んだ17歳の男子生徒に対し、警官が教室内で発砲した。地元警察が明らかにした。生徒は負傷して病院に運ばれたが、容体は安定しているという。

同州ウォーキショー警察は、容疑者の生徒が拳銃を抜いて警官に銃口を向けたため、警官の1人がやむなく発砲したと説明している。警官やほかの生徒たちにけがはなかった。

警察によると、容疑者の生徒は拳銃を持っているところを同級生に目撃され、数人の警官が教室に駆け付けて説得を試みていた。

生徒はポケットから手を出すことを拒み、説得を無視し続けていたが、ウエストバンドから拳銃を抜くと、警官たちの方に銃口を向けたという。

そこで警官の1人が発砲し、銃弾が生徒に当たった。警官らは直ちに救命措置を施して、生徒は病院に運ばれた。残る生徒たちは避難して、学校は封鎖された。

現場からは火器1丁が回収された。

生徒を撃ったのは、勤続11年のベテラン警官だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]