雪に埋もれた70代夫婦の遺体発見、自宅から数分 米

米アリゾナ州フラッグスタッフは先月末に大雪に見舞われていた/Cody Bashore/Arizona Daily Sun/AP

米アリゾナ州フラッグスタッフは先月末に大雪に見舞われていた/Cody Bashore/Arizona Daily Sun/AP

(CNN) 米アリゾナ州の田舎町で、何日も前から雪に埋もれていたとみられる高齢者夫婦の遺体が発見された。

地元保安官事務所によると、遺体は6日昼ごろに発見され、現場から徒歩数分の家に住んでいたリチャード・アレグザンダーさん(74)、妻のエリザベスさん(79)と判明した。

2人の死因は解剖によって確認される。保安官事務所はフェイスブックの公式ページに、暫定的な見解として犯罪の形跡はみられず、荒天にさらされて死亡した可能性が高いと投稿した。

夫婦の車は、遺体の発見現場から約1.6キロ離れた場所に放置されていた。

遺体を見つけたのは、現場一帯の牧草地を所有し、約100メートル先の家に住むマイケル・ハースさんと妻のダイアンさん。最初は動物の死骸(しがい)のように見えたが、近づいてみると解けかかった雪の中で女性が仰向けに倒れ、その上にやや斜めの角度で男性の体が重なっていた。

ハースさんらは、遺体が1週間ほど前から雪に埋もれていたのではないかと話す。この地域では11月29日に約30センチの積雪があった。アレグザンダーさん夫妻は乗っていた車が雪で立ち往生したため、歩いてハースさん宅の明かりを目指し、あと一息のところで力尽きた可能性があるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]