68年間連れ添った夫婦、1日違いで2人とも死去 米

1日違いで死去したロバートさん(右)とコリーヌさんのジョンソン夫妻/courtesy Brent Johnson

1日違いで死去したロバートさん(右)とコリーヌさんのジョンソン夫妻/courtesy Brent Johnson

(CNN) 米ミネソタ州ミネアポリス近くの町でこのほど、68年間連れ添った夫婦が1日違いで2人とも死去する出来事があった。2人の息子がCNNに明らかにした。

コリーヌ・ジョンソンさん(87)は11月24日に死亡したが、夫のロバート・ジョンソンさん(85)は翌25日に死亡したという。

息子のブレントさんは、両親は安らかに死を迎えたと述べた。「2人とも何が来るのかわかっていて、恐れはなかった。2人は人生を全うし、準備が出来ていた」と述べた。

ブレントさんによれば、ロバートさんにコリーヌさんが亡くなったら何か望みはあるかと尋ねたところ、「彼女のいない人生は考えられない」との答えが返ってきたという。ブレントさんはCNNの取材に対し、「結局、彼は正しかった」と述べた。

ブレントさんによれば、両親は農業を営み、7人の子どもを育てた。年を取ってからも独立した生活を続けており、施設に入ったのは5月になってからだったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]