自宅の庭に溶岩トンネル、高齢男性が転落死 ハワイ

ハワイ島の男性が、自宅の庭にあった溶岩洞に転落し死亡した

ハワイ島の男性が、自宅の庭にあった溶岩洞に転落し死亡した

(CNN) 米ハワイ州ハワイ島に住む高齢の男性が、自宅の庭の地面下にあった溶岩洞に転落して死亡した。警察が6日に明らかにした。

ハワイ島警察によると、死亡したのはヒロ市カウマナ地区に住む男性。数日前から連絡が取れず、姿も見えなくなったことから、行方不明者として届け出があった。

警察が4日に自宅を訪問したところ、庭にあった深さ6メートルの溶岩洞に転落している男性を発見した。

米地質調査所によると、溶岩洞は地中の溶岩流によって形成される自然のトンネル。ヒロ近郊にあるカウマナ洞窟公園では、1881年のマウナロア山の噴火でできた溶岩洞を探検できる。

警察によると、男性は庭木の手入れをしていて転落し、地面の柔らかい部分を突き抜けて溶岩洞に落下したと思われる。

救助隊は洞窟内に入って男性を救助したが、男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

5日に行われた検視の結果、男性は転落した際に負ったけがのために死亡したと断定された。警察は、事件性はないと判断している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]